ホーム > 家づくりの流れ

家づくりの流れ

1.出会い・ご相談

まずはお気軽にご相談下さい。
お客様と話をさせてもらいながら住まいに対する想い・予算やこだわり等をヒアリングさせて頂きます。雑誌等の写真でこんなイメージにしたいといったものでも構いません。

2.ご提案

ヒアリングした内容をもとに基本プランと見積もりを提示します。
パース等で分かりやすい図面を使ってのご提案を心がけています。

3.契約

提案内容にご満足頂き、当社に任せても良い。と思って頂ければ工事請負契約書を交わします。

4.打合せ

基本設計をもとに仕様を詰めて行きます。ショールームに行ったり、事務所で色決めをしてその内容で材料を手配します。

5.着工

地鎮祭で土地の神様に工事の安全と建物が永く建っていられるようにお参りをしたら基礎工事(場合によっては基礎補強工事)が始まります。

6.上棟

基礎の上に建物の骨組みを作ります。棟が上がると祝詞を上げて餅を撒いたりする方もいらっしゃいます。
雨仕舞を済ませたら内部の工事に取り掛かります。工事中は何度か現場での立会いをお願いします。

7.竣工

工事が完了したら、完成した建物を見て頂きながら設備の取扱いの説明やメンテナンスのアドバイスをさせて頂きます。

8.引渡し

いよいよ新居での新生活が始まります。引越し準備や電気・水道・ガス・電話などライフラインの手配をして頂きます。
また、部屋のインテリアに合った家具選び等のお手伝いもさせて頂きますのでご相談下さい。

9.アフターケア

お引渡しが済んだので終わりではありません。地元の会社ならではの肌理細かい対応で永く快適にお住まい頂きたいと思っています。
また、お困りのお電話を頂いた際にはすぐに駆けつけます。

 

リンク

お知らせ